MCTオイルの効果がアップする活用法!

MCTオイルの効果を上げよう

8818a3d50590b69400f134ba0e01cb8f_s

ダイエットや健康維持に役立ってくれるMCTオイル。脂肪がつきにくい身体にしてくれるMCTオイルの活用法を知れば、使いやすさもアップします。
MCTオイルの活用法をチェックしてみましょう。

MCTオイルがよく使われる料理

MCTオイルが広く知られるようになったのは、コーヒーにバターとMCTオイルを加える完全無欠コーヒーが紹介されたことがきっかけです。
そのためコーヒーがMCTオイルを使用する代表的なメニューとなっています。

料理別|MCTオイルの使い方

■コーヒーにIN!

分量
コーヒー 1杯
無塩バター 大さじ1~2杯
MCTオイル 大さじ1~2杯
行程
  • ①コーヒーを入れる(インスタントでも可)
  • ②無塩バターとMCTオイルを入れる
  • ③かき混ぜる
  • ④完成!
解説

MCTオイルを入れるこのコーヒーは空腹感を抑えたり脂肪を燃焼させてくれたり、ダイエッターに嬉しい効果を発揮してくれる可能性大。
簡単なレシピなので毎日続けられそうですね。ただ砂糖を控えめにすることだけは注意しないといけません。

■味噌汁にIN!

分量
味噌汁 1杯
MCTオイル 小さじ1杯
行程
  • ①通常どおり味噌汁を作る(具はなんでもOK)
  • ②MCTオイルを加える
  • ③なじむまで混ぜる
  • ④完成!
解説

味噌汁はハリウッドセレブが体型を保つためにも飲んでいると言われる健康メニュー。具はなにを入れてもOKなので毎日の食事にMCTオイルを加えて、ぜひ摂り入れたいですね。

■ヨーグルトにIN!

分量
ヨーグルト 70グラム
MCTオイル 小さじ1杯
行程
  • ①ヨーグルトをさらに盛る
  • ②MCTオイルを加える
  • ③混ぜ合わせる
解説

腸内バランスを整えてくれるヨーグルトにMCTオイルをプラスすると、ぽっこりお腹が解消される可能性あり!? ヨーグルトの乳酸菌とMCTオイルの中鎖脂肪酸の力が合わさると健康とダイエットの両方に効果が期待できますね。

■おかゆにIN!

分量
おかゆ 250グラム
MCTオイル 小さじ1杯
行程
  • ①おかゆをよそる(梅干しなどの具を入れてもOK)
  • ②MCTオイルをかける
  • ③なじむまでかきまぜる
  • ④完成!
解説

消化の良いおかゆもMCTオイルとの相性は抜群。朝ごはんをおかゆにしてMCTオイルを加えれば、腹持ちもよく低カロリーなのでダイエットにも良い効果を与えてくれるかもしれませんね。

■豆乳にIN!

分量
豆乳 50cc
MCTオイル 大さじ1杯
行程
  • ①豆乳を50cc計りコップに注ぐ
  • ②MCTオイルを豆乳に加える
  • ③かきまぜる
解説

サラッとしたMCTオイルは豆乳に入れても飲みやすいですね。イソフラボンが豊富に含まれている豆乳で美しさを保ちつつ、MCTオイルでケトン体質を目指しましょう。

効果を上げるMCTオイルの使い方のコツ

MCTオイルを使用するときには飲むタイミングも意識してみましょう。MCTを飲むおすすめのタイミング……それは朝!
朝にコーヒーやお味噌汁にMCTオイルを混ぜることで、満腹感を得られる可能性がありカロリーを抑えられます。
朝は身体が栄養を吸収しやすくなっているため、余計な脂肪がついてしまうこともあるので要注意タイム。
MCTオイルで朝を低カロリーに済ませてみるのもおすすめです。

他にはこんな使い方も・・・

MCTオイルは料理にかけるだけでなく、ごはんに炊き込む方法もおすすめです。米一合に対してMCTオイル小さじ2杯を入れていつも通りに炊けばOK。
いつもと同じ食事をしながら体脂肪を燃やす体質に近づくことができます。

MCTオイルを使う上での注意点

MCTオイルは熱を加えられてから煙が発生する発煙点が、一般的な油と比べると低いことを覚えておきましょう。
一般的な油が200度ほどであるのに比べて、MCTオイルは150度でもくもく煙ができます。そのため揚げ物やフライパンで熱して使うのはやめましょう。

まとめ

MCTオイルはいろいろな使い方ができるので、毎日の食生活に混ぜたりかけたりして活用してみましょう。
MCTオイルは体脂肪を燃えやすい身体に変化させてくれる可能性があるので、楽してダイエットができちゃうかもしれませんよ♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする